ネタバレ【まろん☆まろん】無視せざるを得ぬ町…っ!〜巨乳の処女が過激なレイプで絶句

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

無視せざるをえない(ネタバレ)

都心から5時間かかるある町が隔離されている様にみえた小さな町に住んでいた俺は親の都合で一旦引っ越してその後数年振りにこの町に戻ってきて俺は嬉しかったしこの町の人々が暖かくて皆家族みたいなこの町です。

この町に戻ってきて数日が過ぎて教室に入って突然に起きたのですが俺は自分の机がない事に気づきクラスメイト男子生徒に聞いたが無視されて女子生徒にも聞いたが無視されてしまいます。

俺が帰ってきた事を喜んでいた友人達がこの町の人々が口を聞いてくれないし目もあわせてくれない事を心配症の母親に言えずにいたのでした。

 

その状態のままに日々が過ぎたがある日の夜に耐えきれずご飯を嘔吐してしまい、

 

母親は心配していた時に外から何が家に投げ込まれてその紙を開いたらお前は無視されていると書いてありその後の文書には傷付く事が沢山書いてありその文書を読んだ後に母親も息子と同じ無視をされていた事を知りました。

主人公の俺は学校へ行き自分のクラスに入り逆手にとり笑顔でニコッと!!

 

笑い女子生徒の胸を触って揉み女子生徒は顔を赤面してしまいます。

 

次々とこの町の若い女性達とエッチをしまくりってそれから心酔する女性達が主人公の俺に群がる様になりこの町は徐々に変わり始めました。

【もくじ】

・【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…。命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…。

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯しはじめる…っ!!!

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女達…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え……町は大きく…大きく変化していく…っ!!!

 

作品名 無視せざるを得ぬ町…っ!
作者 まろん☆まろん
出版社 KATTS
配信数 3巻まで配信
価格 1話話86円
評価 ★★★★★

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

彼はあまり女には奥手で私は、二人目に付き合った彼女でした。

 

童貞は一人目の彼女と付き合う前に風俗で捨てたらしいです。

 

たた、彼はエッチをかなり勘違いしてまして自分では上手いつもりでしょうが、全然下手でした。と言うのも、風俗で童貞を失い、そのあとは彼女とは、あまりエッチをしてなく、いつもAVをみて、自分で処理してたみたいで、AVの真似ばかりして、それが女性を喜ばすテクニックと勘違いしてるようでした。

 

まず、AVによく登場するデンマ!

  これは元は普通のマッサージ機。

 

別にアダルトグッツではないと思います。

 

デンキ店とかで、これに似たやつは売られてますし、デンマをアダルトグッツだと思う彼は、ラブホに行き、デンマが備えついてたり、貸出しが出来ると、すぐ使いたがり、バイブと勘違いして挿入をしようとしました。はっきり言って痛いです。

 

次に潮吹き!これも全ての女性が、手まんすれば潮を吹くと勘違いして、ガツガツ指を入れてきて、私は痛くて体が逃げちゃうと感じてると思ってるみたいで。

 

私も白けさせちゃうから痛いと言えなかったのです。極めつけは顔射です。

 

これも、AVの演出でしてるのに、顔にかけていい?とか聞いてきて。

 

私は別れようかと思った時期もありました。やはりセックスが合わないと付き合えませんし。

 

プラトニックで付き合うなら問題はないですがね。

 

やはりお互い好きだしセックスはしたいんですが、愛情エッチじゃなく自分の快感だけのエッチになってる気がしてました。

 

彼に言うべきか別れるべきか悩みましたが、好きだったので、ひとつひとつ問題を解決していきました。

 

デンマは、これホームセンターとかである不通のマッサージ機みたいよ。

 

私も知らなかったけど、なんか体をマッサージするやつみたいで、その延長でエッチなマッサージするみたいねと。彼は、なるほど。と納得してました。

 

潮のことは、私は彼は頑張っても潮を吹きませんでしたので。

 

彼に、最近、なんか、指を入れられたせいか出血しちゃってさ、なるべく指よりは本物が欲しいなあと言ったら、そうするよと。

 

顔射も、あの、顔とか洗うの大変だから、泊まりのときにしよう。と言いました。

 

顔射は、髪の毛と、化粧をおとす手間があるんです。

 

めったにお互い泊まる時間はないので適当にいいました。

 

でも言ったことで彼は、だんだんとエッチを覚えて、いまでは、普通にエッチできて、AVはみますが、以前ほど勘違いがなく、楽しいセックスライフを送れてます。

 

やはり、男性はAVの真似事しますし、でも女性は、そうされて気持ちいいと、思う女性も少ないと思います。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

彼氏が変態ってちょっといいかも。私の彼氏、ちょっと変なんです。

 

私の歴代の彼氏を全員知ってる幼馴染なんですが、私は彼のことを男として意識したことがなくて、ずっと友達として付き合ってきました。

 

裸でいても何にも起きない関係と思っていたのに、今では結構好きって言えるくらいにハマっています。しかも、彼、私のことずっと好きでこれまで彼女いたことないんです。

 

26歳、童貞の彼のはじめてを私が奪ったのは今年に入ってからでした。

 

私の過去の彼氏はずっと彼に紹介してて、てか、幼馴染なので学生の時の彼氏は全員知ってるし、社会人になってからは恋愛相談をしていました。

 

 

セックスしたことないと思ってなくて、彼女がいるとかいないとかもいつも濁す人だったので、居るけど私には言わないんだ~くらいに思っていたんです。

 

 

でも、去年私が結構な大失恋をしてものすっごく落ち込んでいた時に抱きしめてくれて、初めて男として意識したんです。

 

それでもずっと話を聞いてくれていて、行き慣れた彼の部屋で抱きしめられて、あ、、、なんかこいつがいいのかも、って思ってしまって、なし崩し的にそういう雰囲気になってしまったんです。

 

 

まさかの初めてだったのはほんとに驚いたけど、でもだからって私全然いいと思って、彼の初めての相手なことがうれしくも感じました。

 

私もうたくさんの男とやってきたけどいいの?って聞くと彼、笑ってて知りすぎてるけどそういうのも全部引き受けられると思ってた。

 

だって。ほんとマジで変態ですよね。はじめてすぎて挿入してたった数秒でイッてしまった初体験だったけど、恥ずかしがる中でもないような気がして、全然いいいいって思えました。

 

そこからだんだん真剣にこの人と付き合ってもしかしたらけっこんしたりするのかもとか思うようになってきたなんてすっごく不思議です。

 

エッチはまだまだぎこちなくてすっごくもどかしいけど、でもなんか安心感があってすっごく安らげるセックスをする人かもしれない。

 

これまでセックスに癒しとかは全く求めてこなかったから不思議な感じですね。

 

彼氏になった幼馴染は私の体を一体どういう気持ちで抱いてるんだろう。今度一回じっくり聞いてみようかな。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

周りに結構寝た男がいたりしますか?私の周りには仕事関係で男性が多いんですが、結構体の関係がある人がいる確率が高めです。

 

こういうのって友達みたいに保育士をしているとか看護師とかだとなかなかないみたいですが、私の仕事ではあるある(笑)な感じですね。

 

放送関係の仕事をしていて周りに結構男性が多く、いろんな場所に出向いて知り合ったり、繋がらないとやってけないんですよね。

 

そんな生活をしていたらやっぱり魅力的な人に出会う機会も必然で多くなり、相手も私のことを気に入ってくれたら連絡先を交換したり個人的に飲みに行ったりも出てきます。しばらくは付き合いますよ。

 

だって私みたいな女がワンナイトで捨てられるような安い女ではないとちゃんと自負しています。

 

中にはすっごくラブラブになってから、実は妻子のある人だったとかもいて、後から知って泣く泣く別れたりもあるけど、たいていは半同棲とか入り浸ってラブラブな関係になったりしています。

 

でも、やっぱり別れは来てしまうもので、また出会いも会って、そうなると、彼氏同士も知り合いだった!とかも出てくるんです。

 

別れても仕事では付き合わないとイケなかったりもするし、私の恋愛で取引先との関係を壊すとかありえないので、結構複雑な人間関係の中で仕事してることになってしまいました。

 

でも、私には今また新しい彼氏がいて、結婚するかもしれません。

 

最終的に落ち着いたのは同じ会社の同期(笑)。

 

一番身近にいた人が実は一番私の理解者でしかも体の相性が良かったとか、ちょっと笑ってしまいませんか?

 

彼とは同期でずっと一緒にいたけど、そういうことをしたいという魅力を感じなかった唯一の男でした。

 

だから私の男性遍歴も赤裸々に相談していて、元カレだらけの交友関係に苦笑いしてたはずなのに、そういうのひっくるめて私がいいって口説いてきたんです。変態ですよね。

 

あいつとも寝たし、あの人とも寝たのを知ってて私のことを抱けるなんてすっごく変態

 

でもその変態のするセックスがものすっごくいいんです。

 

獣みたいにお互いをさらけ出して乱れ合えるなんて思ってなかった人なのに、今では一番獣になれてしまっています。人生ってわからないものですよね。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。